年の瀬

兄さんは4歳と半分を過ぎ、
弟は1歳を過ぎてつい昨日から歩き出し。

まだまだ甘えたくて
ママのご飯は世界一おいしいと言ってくれるかわいい兄と、
赤ちゃんを卒業して
少しずつこどもに近づいてきた弟。

世界一おいしいのは、サッポロ一番だけどな!

かわいいボーイズがいる我が家。
今を大切に過ごしたい。
ふたりとも元気におおきくなあれ。
at about 03:23 * 日々 * comments(0) * -

冷たい雨

冷たい雨の中赴いて、無事に産院卒業。
赤さんが1ヶ月半には見えないほどに大きく見えるのは、
きっと頭の大きさのおかげかと。
at about 22:43 * 日々 * comments(0) * -

深夜。
乳だけじゃ足りなそうなのでミルク足したら
落ち着いたウメスケ。

部屋を暗くしたら、ソファに座る私の腕の上で
「さあ寝ようかな」という風のあくびを2度したあと、
目を閉じてスンスン言っている。

ひとが寝入るのを見ているって、贅沢な時間。
at about 23:00 * 日々 * comments(0) * -

快晴

公園で遊び、
赤さんを抱っこしながら
跳びはねる3歳児と手を繋いで
ハンバーガーを食べに行く。

3歳児と向かい合って座り、
辛いハンバーガーを食べながら、
なんだか楽しくてしあわせだな、とおもった。


at about 23:55 * 日々 * comments(0) * -

晴れ間ある曇り

忘年会シーズンの金曜日。
街は賑わっているのでしょう。

忘年できない年末の侘しさは、
さみしがりの体に毎回こたえます。
at about 22:55 * 日々 * comments(0) * -

雨のち、寒くない晴れ

ただひたすら、好きなことに時間を使える、
そんな日々のありがたさ。
at about 22:44 * 日々 * comments(0) * -

曇多い晴れ

祖父の命日。
もう30年と、少し経つ。

祖父のお墓参りの帰りに、父母が我が家に寄った。
この赤さんを抱かせてあげることが、親孝行になるのなら。

出産祝いと、幾つかのガラクタを、ありがたくいただく。
私は息子たちへ、なにができるかな。

at about 23:05 * 日々 * comments(0) * -

晴れ

筑前煮を多めに作る。
根菜たっぷりの煮物は、
体にいいものを家族に食べさせてる安心感を味わえるので、
好んで作りがち。

産育休の間はせめて…と、毎日しっかりご飯を作っているけれど、
次にこんなに手を込んで毎日作るのは
23年後ぐらいか?

いや、年寄り二人だったらがんばって作らないか。

そもそも、23年後じゃなくて28年後かも…

なんて、老後を案じる37歳の冬。
at about 22:24 * 日々 * comments(0) * -

晴れ

ウメスケ初めての予防接種を予約。
任意接種は、1回9000円超×3回とかあって
例えば家計が苦しかったら
打つことを考えてしまうんだろうなあと思ってみたり。


子育てするようになって3年半、
今日初めて、オムツを洗濯してしまった。
昨日夜遅くに夫が放り込んだ洗濯物の中に
チビスケ兄のオムツがあったのに気付かず。

メリーズの吸収力を体感。
丸1日でも吸い続けられるのでは…

にしても、あと始末を思うとゾッとしかしない。
at about 20:40 * 日々 * comments(0) * -

晴れ

晴れなのに引きこもる罪悪感
を感じづらくなってることに、
罪悪感を感じたり。

赤さんと二人きりで過ごす家での時間も
悪くはない。

会わないと
恋しく感じる
三歳児
at about 22:34 * 日々 * comments(0) * -
このページの先頭へ