<< 快晴 | main | 冷たい雨 >>

深夜。
乳だけじゃ足りなそうなのでミルク足したら
落ち着いたウメスケ。

部屋を暗くしたら、ソファに座る私の腕の上で
「さあ寝ようかな」という風のあくびを2度したあと、
目を閉じてスンスン言っている。

ひとが寝入るのを見ているって、贅沢な時間。
at about 23:00 * 日々 * comments(0) * -

コメント

コメントする









このページの先頭へ